【保存版】教科書が買われる商品説明の書き方はこれ!コピペで使える例文も

卒業したし、教科書いらないよなあ……。
せや、フリマアプリで売ろ!

って思ったものの、
「商品説明書くのめんど~」
「何書けばいいか分かんな~い」
ってなってる人向けの記事です!

コピペで使える商品説明の例文も用意したので「めんど~w」ってなってる人は参考にしてみてくださいな。

こんな内容

  • 書くべき項目
  • 必須じゃないけど書いとくと幸せになれる項目
  • コピペで使える例文

実際のところ、教科書って売れるの?

実際の売上公開!メルカリで教科書を売るなら4月を狙え!

 

書くべき項目はコレ!

実際出品するとなると、ちょっと迷う商品説明。

何を書けばいいのかは、「書う側が何を知りたいか」を考えるとわりと簡単に書けちゃいます。
つまり「自分がフリマで教科書を買うなら何を知りたいか」を書くんです。

まあ細かいことはともかく、とりあえず書いておくべき項目はこの5つです!

  • 教科書のタイトル・著者
  • 何の教科書なのか
  • 教科書の状態
  • 書き込みの有無
  • 配送方法

この中でも必須な項目は赤字にしてみました。

それぞれ詳しくみていきましょう。

説明文は長いほど「丁寧」

それぞれみていく前に、前提として、

商品の説明文は情報を多く書けば書くほどいいです。

理由は、「私は丁寧な出品者です!」という印象を相手に与えることができるからです。つまり、買ってもらえやすくなります。

例えば、

英語の教科書です。
書き込みあり。

英語のリスニングの教科書です。
折れ・破れありません。あまり使用していないので比較的美品です。
書き込みは少しあります。(最初の数ページのみ)
雨対策としてビニール袋に入れて配送します。

このふたつの説明文だったら、どちらの出品者から買いたいと思いますか?

自分なら、後者の説明文を書いた出品者から買いたいです。
なぜなら、必要な情報がしっかり記載されていて、信頼感があるから。
「しっかり丁寧に取引してくれそうな人だな」と判断できるからです。

買う買わないの判断は「写真と説明文」で決まる!

いつトラブルが発生するか分からないフリマアプリ。

買う側は「写真と説明文」のみ「この人から買うべきか否か?」を判断しないといけません。

なので、商品の説明文で「買う側の信頼感を獲得できるかできないか」は、売上にも直結するくらいめちゃくちゃ大事なポイントなわけです。

タイトルと著者

教科書のタイトル、これは必須です。
少なくとも「商品名」にだけでも教科書のタイトルは書いておきましょう。

商品名・説明欄の両方に書いておくと「あ、この出品者は丁寧かもな」という印象を与えることができます。

著者も「名前が読めなくて入力できない……」とかでなければ、書いておくのが得策です。

理由は、「教科書のタイトル+著者」で検索した人の検索結果にも自分の出品が引っかかるようにするため。

何の教科書かを明確にする

教科書の名前から判断がつくものは、あえて詳しく書く必要はありません。

例:「基礎の算数」「経営学入門書1」

「なんの教科書なのか」を書く必要があるのは、ひとつの科目の中でもあるものに特化して作られた教科書です。

例:「英語のリスニング」「中学英単語のドリル」

理由:買われやすくするため

「なんの教科書なのか」を書く理由は、「学生以外の人にも買ってもらいやすくするため」です。

とりあえず、「誰がぼくの出品した教科書を買ってくれるんだ?」を考えてみましょう。
それは、教科書名で検索する人……つまり「学生」です。あなたの主なターゲットは「教科書を求めてる学生」になります。
理由は、こっちの記事でも書きましたが、最も教科書に需要があるのが「学生」だからです。

でも、中には「いい教科書ないかな〜」なんて探している一般人(not学生)もいます。市販の教本ではなく、教科書が欲しい人です。

でも、普通の本屋では教科書の取り扱いはしていないので、そういった「教科書が欲しい人たち」はネットで検索することになります。

そんな人たちにも分かりやすいように、教科書の名前から判断がつかないものに関しては「なんの教科書なのか」を明確に書いておくことで、買われやすくなるのです。

  • 英語のリスニング教科書です。CD付きです。
  • 英文法の教科書です。
  • 中学2年で使用する漢字ドリルです。

イメージとしては、

  • 学生:「○○○」を買え、と言われたから「○○○」を指名して探してる状態。
  • 純粋に教科書が欲しい人たち:「本屋でほしい本を選んでる」状態。

と考えるとわかりやすい……ですかね?

本の状態

書き込みの有無と同じくらい大切な情報です。

「写真では分からなかったけど、実際手元に届いたら折れ目がたくさん……。」なんてことになったら、トラブルになりかねません。
しっかり書いておきましょう。

「本の状態」を書く上で、確認するべきはこれです。

  • 折れ
  • 破れ
  • 付箋跡
  • 染み
  • 焼け

それぞれみていきましょう。

折れ

  • このページ大事だな、と思ったページの端っこを折る。
  • カバンに突っ込んだ時にグシャってなった。
  • 本棚に突っ込んだ時にグシャってなった。
  • 表紙の端っこが丸まってる。

「あ、折れたな」と思った経験がある人は、教科書の中身もぱらぱらっと確認しておくといいです。

破れ

ビリッといってしまってるページがあるかもしれない場合も、念のため確認しておきましょう。

「破けるような扱い方してないから!」の確信がある人は大丈夫です。

付箋跡

これ、結構大事。

教科書って、紙の質によっては付箋のノリの跡がばっちりついてしまいます。
付箋をはがした場所がベトベトしてたり。

「付箋貼る派」の人は、付箋の有無も念のため確認しておきましょう。

染み

  • 飲み食いしながら教科書広げたことある。
  • 友達とお菓子食べながら宿題する。その時教科書使った。
  • スタバで教科書広げて課題やった。

なんらかの食べ物飲み物と一緒に教科書を広げたことがある人は、ページの染みは要確認!

焼け

これは、ないとは思いますが念のため。

紙って、長いこと直射日光に当ててると茶色い色になります。これを焼けてるっていいます。
例としては、古本屋で外売りされてる本とかですね。

本の焼けは見ればすぐわかるので、パッと見で茶色くなければ大丈夫です。

比較的きれいだけど、「美品」と書くのは不安……

折れも破れも書き込みも、パッと確認したけど見当たらない

でも新品って感じじゃないし、もしかしたら見落としがあるかも……。
そんな時、どう書けばいいの?

丁寧に教科書を使ってきた人は、こういう状況にはよくなると思います。

そういうときは、正直にそう書いておけばいいです。

【例】(コピペOK)
確認しましたが、折れ・破れ・書き込みは見つかりませんでした。

使用していた教科書なので、使用感はあります。
見落とした折れ・破れ・書き込みがあるかもしれません。
中古の教科書なので、中古品に理解がある方のみよろしくお願いします。

「確認はしたけど、見落としがある可能性があるよ!そこんとこ了解してね」

と商品説明に正直に書いておく。

「こんなの書いたら『この出品者、なんか曖昧だな…』って思われるじゃん!」と思ったかもしれません、が!
「(折れとかが見当たらなかったから)これ美品ですよ」と言い切ってしまうよりは、「見落としがある可能性」をほのめかしておく方がトラブルが起きにくい書き方ではあります。

自信をもって言い切れないことは書かないほうが吉ってことですな。主にトラブル防止のために。

全ページ確認できるなら

1ページ1ページしっかり確認済みで、新品のごとくきれいな状態の教科書であれば

折れ・破れ・書き込み全くありません。

と断言できます。

ついでに

全てのページ確認しました。

も追加で書いておくと「おっ、この出品者いいな」と思ってもらえます。

念のためもう一度言っておくと、「1ページ1ページしっかり確認済み」の場合のみですよ!!!

書き込みの有無

これ、一番大事な情報です。
教科書のタイトルの次に重要です。

「売れなくていいから、とりあえず出品だけしたい」人でも、「教科書の名前」と「書き込みの有無」だけは必須項目です。

誰でも出品できるフリマアプリ、買う側としては書き込みの有無は一番気になるところなのです。
中古の教科書、もし自分が買うとしたら、「書き込みがあるかないか」って気になりません?

「書き込みたくさんあります」と商品説明に書いてあるにも関わらず、「書き込みありますか?」なんてコメントが来るぐらい、みなさん気にしてます。

書き込みがあるなら、書き込みの程度が分かるように書いておくと親切です。

  • ところどころに少しだけ書き込みがあります。
  • 書き込みたくさんあります。
  • 書き込みのあるページの写真を掲載するとより良いです。

写真も掲載するとGOOD

書き込みページの写真を掲載することは、のちのちのトラブル防止にもなります。

例えば、「こんなに書き込みがあるとは思わなかった!」と後から言われたとします。
でも、きちんと「書き込みのあるページ」の写真を掲載していれば「相手側の商品画像の確認不足」となるので、あなたは悪くありません。

ただし、「書き込んである文字だけをドアップで撮った」「ページの端っこしか写ってない」など、「どの程度の書き込みがあるのか判断できないような写真」だった場合は、あなたのミスになります!

「あなたのミス」になった場合、送り返してもらったりなんだりと大変面倒くさいことになりかねません。
なので、確かな証拠となる「写真」だけは気合を入れて撮ってください。

もう一度言います。

トラブル防止のためにも、写真はしっかり撮影しておきましょう。
やっぱトラブルゼロで気持ちよく売り払いたいじゃないですか。

コピペで使える例文

教科書めっちゃ売りたいけど、説明文とかいちいちクソめんどくてやってられんわ〜~

っていう人のために、コピペして使える例文を用意しました。

状態別にいくつか候補を挙げたので、すきなやつをコピペして使っちゃってください。

教科書の状態

【めっちゃキレイ】

折れ・破れありません。
比較的美品です。
あまり使用していません。

【使用感ある】

何か所かに折れ・破れがあります。
中古の教科書です。使用感があります。
2年間使っていました。

【正直ボロい】

折れ・破れが多数あります。
表紙が折れています。破れています。
ページがところどころ折れています。
中古の教科書です。かなり使用感あります。
10年間使っていました。

【予防線】

中古の教科書なので、中古品に理解がある方のみよろしくお願いします。
使用していた教科書なので、ご理解がある方のみよろしくお願いします。
中古の教科書です。
自宅保管品です。

書き込みの有無

【書き込みゼロ】

書き込みありません。
書き込み全くありません。
書き込みしてません。

【ちょっと書き込んじゃった】

書き込み少しあります。
ところどころ書き込みがあります。
5ページほど書き込みがあります。

【まっ黒】

まっ黒です。
書き込みだらけです。落書きもあります。
かなり書き込んであります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です